書評・三八堂

のんびり不定期に読んだ本の感想を書いていきます

  • admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3


  • Graphic by tudu*uzu
  • Designed by evidence


「瞬間の記憶力 競技かるたクイーンのメンタル術」楠木早紀
評価:
楠木 早紀
PHP研究所
コメント:競技かるたに興味のある人にお勧め。

●本日の読書

・「瞬間の記憶力 〜競技かるたクイーンのメンタル術〜」楠木早紀/PHP新書

 

 まああれだ、わたしはミーハーなので自分が嵌まると分かり易く関連書籍を買ったりそれのことばっかりやったりするのですが、そう今の嵌まりは百人一首、競技かるた。

 先日、こんなイベントに行って来たんです。

「『ちはやふる』と競技かるたの世界」

そこで、楠木早紀永世クイーンの公演を拝聴し、会場で販売されていた本書を購入したと云う流れでございます。楠木永世クイーンは、中学三年生の時に史上最年少でクイーンとなり、そこから連続 10 回防衛、全ストレート勝ち即ち 20 連勝でクイーン戦引退というものすごい経歴の持ち主で(どれだけ凄いかは色々調べると分かる)、現在 28 歳と云う若き天才です。うん、天才。そして可愛いし、講演の説明もとても分かりやすかった。小学校の先生をやってらっしゃるとのことですが、話し慣れている感じでした。「歴代クイーンは不思議ちゃん」という漫画「ちはやふる」の刷り込みがあったのでどんな方かと構えてたんですけどね。でもこれがかるたの大戦になると鬼のように強いんですよなあ。「ちはやふる」に於ける孤高の高校生クイーン若宮詩暢のモデルとなっているように、強すぎて練習相手を務められる人が徐々に減り、自宅で父と個人練習をしていたというのも驚きます。

 楠木永世クイーンがかるたの勝負の時に努めていたのは、暗記をきっちりすること。競技かるたの場には 50 枚の取り札が並べられ、その配置を 15 分の暗記時間に覚えます。競技かるたの段位が上がっていくと取り札(百人一首の下の句が書かれている)を見ると、決まり字(上の句の冒頭数文字)が「見える」ようになります。訓練により 50 枚の札の配置は 3 分から 5 分で完璧に覚えられるようになっており、札の並びを画像として脳内に刻み込むイメージとのことです。競技かるたは「競技」であるが故に、試合が始まると札は減り、また自分と相手の間を札が移動したりします(「送り札」で検索してね)。つまり最初に覚えた 50 枚の配置は刻一刻と変化する訳で、それをその都度瞬時に覚え直し、読まれる札に耳を澄ませて最初の数音、札によっては子音が聞こえた瞬間、該当する札に高速で手を伸ばし取ります。イベントでは永世クイーンの取りを見ることが出来ましたが、手の動きが見えませんでした。覚えたものを即座に忘れ、また覚え直すのの繰り返しです。それをいかに早く、いかに正確に行うかを練習によって高めたことが本書には記載されています。

 サブタイトルには「競技かるたクイーンのメンタル術」と書いてあり、競技かるたをやっていない人にも応用出来るような記憶術や集中法が書いてはあるにはあるのですが、やはり競技かるたに興味ある人やプレイヤー向けの情報が多いと感じます。むしろ興味ある人が「クイーンてどんな凄いんだろう。競技かるたってどんなんだろう」と思って読むととてもためになる。そして「あー、俺には無理やわ」って思っちゃう(かどうかは人によるけど)。

 わたしは小学生の時に百人一首を 20 首くらいは覚えましたが「ちはやふる」読むまで殆どその存在を忘れており、今年に入ってから子どもが小学校の授業で同じく百人一首を覚え始め、子どもに負けるのが嫌で頑張って 100 首全部を覚えたクチです。覚えた、っつっても上の句を決まり字まで聞いたら下の句をフルで言えるってだけで、下の句(=取り札)を見て決まり字を言うのは出来ません。でも本書にあったように

「みんなが言えない百首を覚えた。ひょっとしたら私は、人より覚えるのが得意なのかも!」

と自己暗示がかかるだけでも、勉強や仕事に良い影響が必ず出てくるでしょう。

との言葉を励みに仕事したいと思います。四十歳目前でも新しいことが覚えられた、と云うのは確かに励みになってるよ(覚えるのに毎日朗詠 CD 聞いて四ヵ月半掛かったけどな!)。

 

JUGEMテーマ:新書

| 実用書 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:44 | - | - |









http://38-do.jugem.jp/trackback/683